オムニリフター ローラコンベヤ式[パレット専用型] OMNI Lifter

トップページ > 製品一覧 > オムニリフター

概要・特長 Summary

機械設備です。

国土交通省、厚生労働省にエレベータ以外の機械設備として審査請求し、わが国ではじめてパレット垂直搬送機として認められたものです。

自主点検でOKです。

当機はエレベータ以外の機械設備として設定されていますので、年平均4回の自主点検でOK。ランニングコスト削減が可能になります。

加・減速はスムーズです。

インバーター制御で加・減速はスムーズですので荷崩れの心配は無用です。

自立式タワーフレームです。

当社独自の自立式タワーフレームですので、耐震強度もあり、設備に際して建物は新設、既設を問いません。

安全装置は万全です。

法的安全規約に基づく安全装置を完備して、運転中の「安心」を提供しています。

大きな地震にも耐えた実績があります。

法令について

オムニリフター ローラコンベヤ式
  • 日本初

    昭和50年4月24日建設省第56回昇降機等性能評定会および、昭和51年4月労働安全法通知基収第2183号におきエレベータの法規制をうけることなく、機械設備として認められました。

  • 防炎

    (防煙シャッター)
    防火区画上必要な場合は建築基準法施行例の基準に従って、煙感知器にて作動する防煙シャッターを取り付けます。

主な装置 Main device

主な装置 Main device

導入事例 Cace

  • 導入事例 Cace
  • 導入事例 Cace
  • 導入事例 Cace
  • 導入事例 Cace
導入事例 Cace 導入事例 Cace

ページTOP

安全装置 Safety equipment

安全装置 Safety equipment

仕様と図面 Specifications and drawings

タイプ パレット寸法 最大荷姿 テーブル寸法 タワー寸法 開口部寸法 渡りCV ローラー 送込機機長×機幅 機高 ピット高さ 駆動部高さ シャッター開口部
  間口×奥行 間口×奥行×高さ TW×TL W×L SW×SL KL RW RCL×RCW RH PH OH 開口W×高さH
15型 1100×1100 1200×1200×2000 1520×1500 2520×1750 2820×2050 600 1300 1860×1650 600 500 荷高
+
CV機高
+
2000
2000 荷高
+
CV機高
+
500
18型 1300×1300 1500×1500×2000 1820×1800 2820×2050 3120×2350 600 1600 2090×1950 600 500 2300
21型 1600×1600 1800×1800×2000 2120×2100 3120×2350 3420×2650 600 1900 2380×2250 600 500 2600
24型 1900×1900 2100×2100×2000 2420×2400 3420×2650 3720×2950 600 2200 2630×2550 600 500 2900

※1 高速仕様(70~120M/min)については、別途御相談下さい。

※2 自動扉を取り付けの場合はタワー寸法(L)、開口部寸法(SL)の奥行寸法をそれぞれ+200mmして下さい。

図面PDFダウンロード

ページTOP

オムニリフター OMNI Lifter

法令について

お問い合わせ

資料請求