エコオムニ 既設オムニリフターに搭載可能 ECO Omni

トップページ > 製品一覧 > エコオムニ

概要・特長 Summary

エコオムニ 既設オムニリフターに搭載可能

新規導入時の電源設備容量の低減

エコオムニを採用する事で1台当たりの電気容量は、6割に出来る為、電源設備容量の低減が可能です。

電気基本料金の削減

最大デマンド値を下げる事が可能な為、電気基本料金の削減が可能です。

回生エネルギーの有効活用

回生エネルギーを有効に使える為、電気代が下がります。

CO2排出量の削減

熱エネルギーが発生しにくいので、CO2削減にも寄与します。

温暖化対策

発電した電気を、熱エネルギーに変換しない為、温暖化対策になります。

  • 力行運転とは

    通常の運転状態のことです。この場合モータは負荷のトルクに打ち勝って回転するため電力はインバータからモータへ向かって流れます。これとは逆に減速させる場合など、電力の流れの向きが逆になる状態を回生といいます。

  • 回生運転とは

    昇降装置の下降時など、負荷によりモータが回されることによってインバータの出力周波数よりもモータの実速度のほうが大きくなった状態で運転することを回生運転と呼びます。この時モータは発電機となってインバータへエネルギーを返そうとします。このエネルギーを吸収することによってモータに制動力が発生します。

仕様 Specifications

エコオムニは荷が昇降する際の回生エネルギーをキャパシタにより蓄電し、今まで熱エネルギーとして放出していたエネルギーを力行時に使う電力を補うシステムです。これにより、電力を有効に使うことが可能になり電気使用料金の削減と基本使用量も下げることができます。
新規導入、増設導入、既存改造が可能で現代社会の問題解消に寄与できるシステムです。

  • 通常時(待機中)
  • 力行時
  • 回生時
  • 満蓄時

ページTOP

オムニリフター OMNI Lifter

法令について

お問い合わせ

資料請求